初めてペットを飼おうと思ったら

初めてペットを飼おうと思ったら、どこで手に入れますか。
知り合いのところで生まれた子犬や子猫をもらってくる。
保護されて飼い主が見つからないまま殺処分になりそうな動物を引き取る。
いろんな方法が考えられますが、最も多いのはペットショップでの購入ではないでしょうか。

ペットショップの選び方

今やペットショップは数多くあり、どこのペットショップで買おうかなと悩みますよね。
ペットショップに行ったら、次の3つをよく確認することをおすすめします。
まず、お店が衛生的かどうかです。
店内に入ったとたん、「臭い」と思ったことはありませんか。
清掃が行き届いておらず、動物の糞尿が片付けられていないのです。
このような場合、売られているペットたちが不衛生により病気になっている恐れもあります。
店員のペットの扱い方も見ましょう。
ペットのお世話をする店員さんが、犬や猫をぞんざいに扱っていませんか。
ショーケースの中から取り出すときに乱暴に出したり、お客様に抱かせるときに消毒液を使用させないなど、ペットをモノとしか扱っていないような店員がいるショップはNGです。
そしてペットのおなかを見ます。
売られている子犬や子猫のおなかを見てみましょう。
赤ちゃんのときは、おなかがぽっこりしているのが普通です。
やせていると、十分に栄養がとれていない可能性があります。
ショップが経費節減のためにフードを必要量与えていないかもしれません。

迎えた以上はペットはあなたの家族です

迎えた以上は責任をもって生涯大切にしたいものです。
ショップで買った後は、定期的なワクチンや健康診断を受けましょう。
また、フードもショップで食べさせていたものは安価で成分に問題がある場合もありますので、見直しをすることをおすすめします。

ペットショップには、犬・猫に特化したショップや爬虫類や昆虫までも購入できるショップまであります。又ペットの販売だけでなく、トリミングや飼い方の指導まで行っています。