便は健康のバロメーターになっています。

日本では犬は代表的なペットになっており、美しい被毛と丸い大きな瞳などが魅力的で、とても頭の良い動物です。ペットショップなどで犬を購入する人も増えていますが、初めて飼育をする人には小型犬がお勧めです。小型犬は体が小さいので、散歩などの世話が楽ですし、室内でも飼育がしやすいので、マンションで生活をしている人にも人気があります。
子犬は成犬に比べると、消化器官が未発達なので下痢や便秘をしやすい傾向があります。便の状態は健康のバロメーターなので、注意深くチェックをしてあげましょう。便の臭いが強い場合は腸内環境が悪くなっているので、無添加で安全性の高いドッグフードを選んであげたり、適量を与えることが大事です。

犬や暑さや寒さに弱い傾向があります。

犬は大変デリケートな動物なので、生活環境が変わるとストレスを感じやすい傾向があります。ペットショップから子犬を迎えいれた時は、必要以上にはかまわず、ゲージなどでゆっくりと休養をさせてあげましょう。水は大変重要なので新鮮な水を、たっぷりと与えてあげることが大事です。犬は全身に被毛が生えていますが、人間とは違い汗腺が発達していないので、暑さや寒さに弱い傾向があります。暑い時期や寒い時期はエアコンや床暖房を使って、室内の温度や湿度を一定に保ってあげることも大事です。日常的に散歩をさせている人が多いですが、風雨や紫外線の影響を受けやすいので、ペット服やレインコートを着せてあげて下さい。着脱のしやすいマジックテープが付いた商品がお勧めです。

ワンちゃんを家族に向かえる為の主な方法は、ペットショップ等の子犬販売、ブリーダーから購入、保健所や譲渡会で里親になることです。