メガネを購入しようとしたとき、実店舗だけではなく通販サイトでも購入できるため、どちらにするべきか迷うかもしれません。どちらがよいのかは、現在の状態によって変わるため、自身の状況を考えてメガネの購入先を選びましょう。

1本目のメガネはお店で買おう

メガネを初めて購入するというのなら、矯正に必要な度数が分かりませんので、実店舗で購入することになるでしょう。お店で視力を測ってもらえますので、自身の目にピッタリとあったメガネを作ってもらえます。なお、お店ではなく眼科で診察を受けて、目の状態と度数を調べ、メガネのための処方箋を書いてもらうことも可能です。視力の急激な低下などを感じたのなら、メガネを作る前に、目の病気がないかどうかを眼科に診てもらったほうがよいでしょう。ただ、眼科で処方箋をだしてもらうなら、1本目から通販サイトを利用しても大丈夫だと考える方もいるかもしれません。しかし、メガネの調整方法が分からない状態では、正しく装着できる保証はないです。そのため、最初は店先で調整してもらえる実店舗のほうが、合理的だといえるでしょう。

2本目からは通販サイトも候補に

メガネを1本持っているのなら、視力のデータがあるということなので、問題なく通販サイトからも購入ができます。前のお店でもらったデータを使うこともできますし、メガネを送ってそれを元に作ってもらうことも可能です。以前と度数がまったく同じものになるので、見えづらくなったなどの症状がなければ、安い通販サイトを利用するのも賢い選択といえるでしょう。

メガネの通販は、黒目と黒目の間の長さを測り間違えないようにしましょう。ここで間違うと度数だけでなく足がふらついたりと大変危ないです。